忍者ブログ

モッサンの果樹栽培

消失した地味なブログを地味に復旧しています。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ドーピング第2弾(BA液剤)

CIMG0430.JPG

一昨年食べた「ぐんま名月」が、とってもおいしかったので、苗木を2本も買ってしまって、1本は花壇に、1本を30センチポットに植え付けた。ポットの方にドーピングを施してみた。「ビーエー液剤」である。主幹になる新梢に散布することによって、フェザー(副梢)が盛んに発生するということ。普通2年目に「側枝」として発生する枝を1年目で出してしまう裏ワザで、「サイトカイニン」という植物ホルモンの作用を利用する(細胞拡大、側芽成長)。普通の栽培より早く多収化できるらしい。2本あるからできることである。

拍手[0回]

PR

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

ブログ内検索

忍者アナライズ